集草機 ラスキー VD440(LASKI - VD440)

 

リーフブロワーラスキー VD440 / LASKI VD440

リーフブロワーVD440は、現場や緑地の清掃後に収集された刈葉やゴミなどを、専門的に収集するために特別に設計されています。
吸い込まれた葉は機械で部分的に粉砕されるため、収集・輸送量はかなりコンパクトになります。
https://eng.laski.cz/produkt/vd-440-25

 

LASKI, s.r.o.

LASKI, s.r.o.社は1992年に、チェコ共和国にて設立。
主な製品は、特に切り株カッター、チッパー、シュレッダー、トレンチャー、葉の枯渇剤設計、および燃焼エンジンの販売に重点を置いています。
また、KohlerおよびLombardiniエンジン、または芝カッターなどの他の機器の販売も行っています。
製造工場はチェコ共和国にあり、Laski製品はオーストラリア、チリ、インドなど世界50か国に輸出。
ロシア、米国、特にEU諸国への、同社の輸出売上高は総生産量の約90%に達しています。
同時に、Laski製品は、該当するすべての環境要件、EU基準を順守しております。
Laski社の顧客は、主に地方自治体、地方自治体および共同サービス、道路整備倉庫、樹木園、庭師などです。
さらに、木材チップの製造に従事する小企業。Laskiマシンは、都市部、公園、庭園での切り株の切断にも使用されます。
 
1992年の設立以来、Laski社は集中的な変化と多様な開発段階を経てきました。
小さなワークショップでの、3人から始まり、現在60人以上の従業員を擁し、Laski社はモラビアで最も重要な会社の1つになりました。
Laski、sro社は、特に生産品の永続的な革新に重点を置いています。創業以来、60種類以上の新製品の開発に注力してきました。
同社は毎年、3つの新製品または革新的な製品の導入を目指しており、Laski製品は常に環境に配慮した設計をされています。
 
 

※安心して商品をご利用いただくため、当社のレンタル機械には補償制度があります。

◇補償内容の詳細はこちらをご覧下さい。

◇免責規定の詳細はこちらをご覧下さい。

 

« 商品紹介/ ラインナップに戻る

« カタログダウンロード

« ホームに戻る